血流をあげる part2 | 岡山 小顔 姿勢 猫背 整体 ハウ

今回は前回の続き。

 

「私は血流が悪いと思う。」

 

そんな方のために

とある本の内容と、

たまに僕の考えも交えて。

 

そんなブログのpart2。

 

 

まだ、prat1を読んでない方は

こちらから◎

 

血流をあげるpert1

 

 


 

 

血流の増加に置いて重要になってくるものが

”睡眠”と言われております。

 

 

大前提として、今回読んだ本には

23時までに就寝をし

朝日を浴びるべき。

 

とありますが、

 

僕としては皆が皆23時に

寝れるわけではないと思うし、

 

そのあたりを僕なりに考えた上で

お伝えします。

 

 

 

 

最新の研究において、

血液を作る造血幹細胞が

1日のリズムに関係していると言われいます。

 

 

太陽の光が自律神経に影響を出している。と

 

 

 

簡単に言えば

 

睡眠を含めた体内リズムが

血流に大きく影響しており、

その中でも”睡眠”がとっても大切!

 

というコトです。

 

 

なので

 

 

どうすれば

”睡眠の質”をあげるコトが出来るのか。

 

 

その点をピックアップして書き留めます。

 


 

 

①遮光カーテンをやめて朝陽を浴びる

 

 

人間は眠っている間にも

夜から朝にかけて明るくなる変化を感じています。

 

そしてゆっくりと覚醒し、

心地よく起きるコトができます。

 

 

が、遮光カーテンがある場合

その変化を感じるコトができず

暗闇の中、叩き起こされるようなモノです。

 

その結果、

目覚めは悪くなります。

 

 

そして、このコトが

朝の目覚めだけでなく

夜の睡眠の質まで影響を与え始めます。

 

 

 

”朝日”を浴びるコトで

カラダにとって睡眠とめちゃくちゃ関係の深い

ホルモンの分泌バランスが変わってくるんです。

 

”朝日”を浴びないコトにより

そのホルモン分泌のバランスが大きく崩れ

 

体内時計が崩れ

夜に寝付けなくなったり、

睡眠が浅くなるコトも。

 

 

なので、どうすればいいのか?

 

 

まずは、

遮光カーテンをやめてあげるコト。

 

 

そして、

 

朝起きた時

5分でもいいので朝日を浴びるコト。

 

です。

 

 

現に僕は、

遮光カーテンを開けて寝て、

 

朝起きると窓際に座り

朝日を浴びながら5分ほど

のんびりお白湯を飲んでます。笑

 

でもね、

圧倒的カラダの調子が違います。

 

本当に調子がいい。

 

 

 

 

②寝る1時間前には部屋を暗く

ブルーライトをカット。

 

 

これも前述の睡眠ホルモンと関係しており、

明るすぎたりブルーライトがあれば

その睡眠ホルモンの分泌がドっ減ります。

 

 

この点に置いて僕も、

夜は基本的にスマホのブルーライトをオフに

していますが、

 

オフにするコトで

スマホを見ていても眠気がくるようになりました◎

 

 

 

③睡眠時間を一定にする。

 

 

睡眠の質は最初の90分が大切だと

言われています。

 

 

何時間寝るのかではなく、

 

 

睡眠時間が一定なのか、

いつもどおり眠れているのか、

寝始めにどれだけ深く眠れるのか。

 

 

が重要になってきます。

 

 

そのために、

 

ある程度、毎日同じ時間に寝て

同じ時間に起きるサイクルを作るコトも大切です◎

 

 

 

 

④靴下は履いて寝ない

 

これからの季節は少なくなると思いますが

冷え性だから靴下を履いて寝る。

 

という方、いませんか?

 

実はこれが睡眠の質を大きく下げる原因になります。

 

 

それはなぜか?

人間は寝ている間に放熱をしています。

 

眠っている人ってあったかいですよね。

 

その放熱がしにくい場合、

睡眠の質が下がり始めます。

 

 

いい例がコタツで寝た時。

よく寝たー!なんてコトは

あまりないのでは・・?

 

それもそのはず、

コタツの中で外部より熱を与えられている中

カラダの放熱はスムーズに行きません。

 

その結果、

睡眠の質が下がり

”熟睡”ができないコトが。

 

靴下に関しても、

足裏からの放熱を妨げ

 

睡眠の質が下がってしまうので

 

今日からは

ぜひ靴下を脱いで寝てください◎

 

 

寝る直前まで履いて

あっためてあげるのはとてもいいコトです!

 

 

 

 

⑤電気毛布をつけたまま寝ない

 

 

 

コレも④と同じ理由から。

 

あったかいの幸せなんですけどね、

 

ベッドに入るときには

スイッチを切るようにして見て下さい◎

 

 

 

⑥深呼吸を寝る前に。

 

 

 

深呼吸で自分で自分の自律神経を

整えるコトができます。

 

 

1.一度しっかりと息を吐き切ります。

 

2.鼻から4秒かけてしっかり息を吸います。

(お腹に空気を入れて、その後に胸に入れるように)

 

3.口から8秒以上かけて一気に吐きます。

 

 

コレを3セット。

 

 

 

このとき仰向けで寝て、

手のひらは上にして脱力を。

ひざ下に枕やタオルを入れて

ガニ股にしてあげる姿勢がベストです◎

 

 

 

 


 

と、血流を増やすために

切っても切れない

”睡眠”について

 

 

 

少しでもその質が良くなるように

6点お伝えしました。

 

 

前回もお伝えしましが、

 

実際に血を変えていく中で、

4ヶ月というスパンが必要です。

 

 

 

しかし、今日から変えてあげれば

変化は1日1日確実に出てきます◎

 

 

 

 

part1を試してみて

このpart2を試してみるコトおすすめします!

 

 

遮光カーテンをやめて

朝陽を浴び、

寝る時間を一定にし、

体を温め過ぎず、

寝る前には部屋を薄暗く

ブルーライトをオフにして、

寝るまに深呼吸を。

 

 

 

今日からすぐできるコトが

たくさんあります◎

 

 

 

ぜひ、お試しを( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

睡眠の質において

普段のカラダの姿勢や負担などが

影響するコトも多いです。

 

 

Howのセッションでは

その負担を限りなく軽減し、

姿勢を変えるコトで、

 

 

 

睡眠の質をあげ、

カラダの回復力を底上げも可能です◎

 

 

 

整体、矯正で

血流、睡眠にもアプローチを。

 

 

 

 

 

 

 

 

key word
岡山 倉敷 問屋町 整体 サロン 整体サロン 肩こり 肩凝り 肩コリ 首こり 首凝り 首コリ 四十肩 五十肩 寝違え 痛み 腰痛 しびれ 痺れ シビレ ボディケア リラクゼーション マッサージ リンパ リンパマッサージ トリートメント リフレクソロジー 凄腕 おすすめ オススメ 筋膜リリース 膝痛 頭痛 コンディショニング 有名 スゴ腕 トレーニング 疲労回復 疲労 ストレッチ 小顔矯正 小顔 小顔調整 整顔 骨盤 骨盤矯正 骨盤調整 姿勢 姿勢調整 姿勢矯正 猫背 巻き肩 反り腰 O脚 X脚 むくみ 美脚 美ボディ ダイエット デトックス 人気 根本改善 評判 リンパドレナージュ 左右差 ゆがみ 歪み 美容整体 治療 根本改善 産後 産前 産後ケア 産前ケア スポーツマッサージ スポーツ整体 腰痛治療 肩こり治療 肩凝り治療 膝痛治療 頭痛治療 本格 猫背改善 姿勢改善 産前骨盤矯正 産後骨盤矯正 ギックリ腰 ぎっくり腰 ギックリ腰治療 ぎっくり腰治療 ヨガ ピラティス

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 自分で出来る姿勢Check | 岡山 整体 小顔 姿勢 猫背…

  2. 血流をあげる part1 | 岡山 小顔 姿勢 猫背 整体 …

  3. 二重あごをスッキリさせる方法2つ | 岡山 小顔 姿勢 猫背…

  4. 産後の骨盤矯正において | 岡山 小顔 姿勢 整体 ハウ

  5. 浮腫みはこうしてとるべきもの!| 岡山 小顔 姿勢 整体 ハ…

  6. 身体の繋がりとは?| 岡山 整体 小顔 姿勢 猫背 骨盤 歪…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。